一般社団法人日本オルガニスト協会

協会について

会長よりのご挨拶


日本オルガニスト協会
会長 松居 直美

昨年、会長に就任した時には1年後にこのような世の中になるとは想像もしていませんでした。新型コロナウイルスのおかげでコンサートは軒並み中止、教会の扉も閉ざされ「オルガニスト間の連絡を密にし、オルガン音楽の発展をはかること」という目的はフリーズしている今現在ですが、人類は有史以来、幾度も感染症と戦ってきました。戦いの後に新しい文化が生まれその中で芸術音楽は生き抜いてきました。人間にとって必要なものなのです。コロナ後の新しい世界でのオルガン音楽のあり方を模索しつつ、会員の皆さんとともにこの苦境を乗り越えたいと思います。

2020年5月

 このたび、松居直美前会長の後任として(一社)日本オルガニスト協会の新会長に選出されました岩崎真実子です。微力ながら(一社)日本オルガニスト協会の目的、「オルガニスト間の連絡を密にし、オルガンの音楽の発展をはかること」に添う旗振りができますように努力いたします。
 一般社会法人になってからの初めての全国大会(第十回全国大会)を2019年8月に大阪で開催する予定です。オルガンを取りまく社会情勢も絶えず変化し、ご多分にもれず少子化の影響が少なくありません。そんな中でオルガンという楽器を生かすために何ができるのか。今回の全国大会のテーマは「オルガンの未来へ〜次の世代を育成するために〜」となっています。3日間にわたり様々な角度から我々の抱える問題を考えて行きたいと思います。また2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にともないその機会を利用しての事業を計画中です。これを機会にオルガンの魅力を一人でも多くの方に知っていたくことができますように準備を整える所存です。今後とも皆様のご協力、ご支援を心からお願い申し上げます。

2019年7月

戻る